2005年12月15日

煮て食べる ラムジンギスカン

旭川 マて食べるラムジンギスカン.jpg 煮て食べる ラムジンギスカン

旭川 小滝畜産製 

ユニークな名前で、名前倒れかと思ったが、細かな所まで気遣いがある。

例えば、肉は薄く切られている。煮て食べ入るにはちょうど良い。また、当然かもしれないがタレを多めに作られている。

一言で言うなら、上品でおしゃれな味になっている。

人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 14:19| Comment(5) | TrackBack(1) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

北海道帯広 花畑牧場 らむじんぎすかん

花畑牧場 ジンギスカン.jpg花畑牧場 らむじんぎすかん 1143円
某俳優が北海道で運営する牧場の名前を冠したジンギスカン。北海道・十勝
(帯広)と入っているが、旭川で作られている。

ラムのモモ肉だけ使ったジンギスカン。

脂を除き過ぎている、そのおかげで、食感はもさもさ、少し焼くだけで肉は硬くなる。

ラム肉を使っているなら、こんなに極端に脂を取り除かなくても、臭みは無いと思われる。

また、脂肪分の気になる人は、焼いた後でかまわないので、面倒でも脂肪分を除外しながらジンギスカンを食べると、美味しくジンギスカンを楽しめるとおもうがどうだろう。
人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

のざきの釧路湿原ジンギスカン

紙.jpgのざきの釧路湿原ジンギスカン

マトンを使用しているので硬い。しかし、マトンの嫌な匂いは少ない。


ジンギスカンと一緒にブログの人気も上がってきました。
人気blogランキングへ

■データ■
ジンギスカン専門店のざき
北海道標茶町川上2丁目6番地
TEL 015-485-2777
posted by ミルクラム at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

大雪ビール 特製生ラムジンギスカン

特製生ラムジンギスカン.jpg 大雪ビール 特製生ラムジンギスカン 
1800円

写真で白く見えているのは、おろしニンニク。ジンギスカンによく付いている脂ではありません。料理するときには注意が必要。

たれも別副えになっていて面白いかもしれないが、醤油と調味料の味がやたらと口の中で目立ちたがる。ラム肉に調味料を掛け、醤油に浸して食べている気がする。

450g1800円は、いままで買ったジンギスカンで一番高い。しかも、過去に食べたジンギスカンで ・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)がく〜(落胆した顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

でも、売れるかもしれない。だってジンギスカンキャラメルの例があるから完全否定は出来ないだろう。




人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

札幌 おれのジンギスカン

札幌勇払俺のジンギスカン.jpgおれのジンギスカン

これはカッコイイ名前だ。

味もいけるし、袋のデザインも良い。

あえて言うなら、勇払と言う部分かな。

勇払群とか勇払平野などは、北海道の苫小牧市の有る地域を指すが、加工会社は札幌にある。

紙.jpg


人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

十勝かんの肉店 らむじんぎすかん

管野IMG_0024.jpg 十勝かんの肉店 らむじんぎすかん
400g 950円

帯広の人は商品名を付けるときに、十勝の名前を付ける人が多いですね〜。
何でだろう。

肉は仔羊の肩ロースを使用。

紙.jpg

このジンギスカンは超薄味。どさん子(北海道人)には物足りないかも。




ジンギスカンと一緒にブログの人気も上昇中。
人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

小樽 生ラム

小樽 プリマハム 味付ラム.jpg プリマハム 小樽生ラム 270g

なんで小樽の名前が入っているのかと思ったら、ジンギスカンを作る工場が小樽だった。小樽の名前に便乗した作戦だね〜、これは。

さて、味は悪くは無いが個性が無い。これはしょうがない。でも、生ラムを使ったら味は淡白になりがち。それなら、もうちょっと個性を出してもいいかもしれない。

まぁ、個性を出したらそれはそれで非難されるんだろうけど。



ジンギスカンと一緒にブログの人気も上がってきました。
人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

ニチロ 味付ジンギスカン

ニチロ 味付ジンギスカン.jpg ニチロ 味付ジンギスカン 420g 418円

一般的に大手のジンギスカンは、不味いとは言わないが美味いとも言えない。なぜだろうと考えたが、個性の無さがそう思わせるのだろう。

ニチロの味付けジンギスカンも美味いとも不味いともふらふら、表現のしようが無い。

しかし、原料に『羊肉』とだけ書いてあるので、使用している羊肉はたぶんマトンだと思うが、マトン独特の臭さは無いので、商品としての完成度はかなり高い。



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

旭川 前坂のジンギスカン

前坂のジンギスカン.jpg 前坂のジンギスカン 700g/924円

薄きりの肉はやわらかく食べやすい。味はちょっと薄味かな。肉とは関係ないが包装紙の色使いも気に入った。

700gの量の設定は、何人で食べることを予測しているのだろうか。1人はもちろん多いが、よほど食べる人ならともかく2人でも多いかもしれない。

とすると、4人か5人家族用だろうか。最近の250g、300g入りの路線とはチョッと違うかな。でも旭川方面はこれでいいのだろう。

前坂のジンギスカン 裏.jpg



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

肉の山本 ロースジンギスカン

千歳 肉の山本 ロースジンギスカン.jpg 千歳 肉の山本ロースジンギスカン 945円

残念ながらジンギスカンの袋が破れタレが漏れていたので、味が変わっていたかもしれない。

ジンギスカンの苦手な人には、羊の匂いが気になるかもしれない。それほど匂いがある。でもラムよりマトンのほうが美味しいんだよね。

千歳空港で購入。

ところで、袋に印刷されている完熟トマト入りとは何を指すのだろうか。タレに入っているとは思うが、でも、これは面白い。

千歳 肉の山本.jpg



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

サガミハム ジンギスカン

サガミハム ジンギスカン.jpg サガミハム ジンギスカン 735円

北海道千歳市にあるサガミハムの子会社『北海道サガミハム株式会社』が製造。

おしゃれなデザインの袋に入れられたジンギスカン。千歳空港売店で購入した。

薄きりされたラム肉を使用している。味はあっさりしていて食べやすい。癖が無いので本州へのお土産としては最高じゃないかな。

サガミハム 裏.jpg

サガミハムは大手食肉加工業者なので、直販はしていません。

サガミハムジンギスカンの、ネットでの取り寄せは『サガミハム ジンギスカン』で検索してください。幾つか見つけることが出来ます。



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

千歳ジンギス汗

千歳ジンギスカン.jpg 千歳ロースジンギス汗

名称に『ジンギスカン』ではなく、『ジンギス汗』と汗の文字を使っていて、商品のデザイン的にはすっきりしあがっていますね。

ちなみに、グーグルで『ジンギスカン』を検索したら、3,200,000件ヒットしましたが、『ジンギス汗』を検索したら595件でした。

写真を見て解るでしょうか、ロース100%と書いてあるのはなぜか。

一般的にはロースジンギスカンといえば、全てロースで作って有ると考えるのが普通ですから、なにか他に意味はあるでしょうか。

しゃきしゃき感が、このジンギスカンの特徴。

脂をきれいに取ってあるロース肉は、今まで食べたジンギスカンとは違う歯ごたえを生み出している。

千歳ジンギスカン 裏.jpg

こんなの好きですね。遊び心があって。



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 09:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

あづまジンギスカン

あづまジンギスカン.jpg あづまジンギスカン 500g 997円(千歳空港)

北海道勇払郡厚真町にある市原精肉店製造。直接ではないがネットでも販売されている。

噂の通り期待を裏切らない味だ。食べてみて人気のある理由に納得できる。



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 12:59| Comment(5) | TrackBack(2) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ジンギスカンブームを駄目にする

美味しくないジンギスカン.jpg

ジンギスカンはいまはまだブームが続いています。これから先どうなるか心配なところです。これに便乗して粗悪品が出回るのも、世の中の常ですね。

表記のジンギスカンは、その期待に応える商品でした。ふらふら




人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

長沼町 佐藤精肉店のじんぎすかん

長沼 佐藤精肉店.jpg 丸さ 味付ロースじんぎすかん500g 750円

ジンギスカンはカタカナ読みが多い中で、これはひらがな読み。これがおおきな特徴かな。

北海道長沼町 佐藤精肉店製造。長沼町にジンギスカン製造業者は3社ある。そのなかで一番製造は少ないと思われる。

長沼町の温泉には3社のジンギスカンの食べ比べを出来るメニューがある。

薄味のジンギスカン。野菜とあわせると物足りなくなるかもしれません。
posted by ミルクラム at 08:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

信州ハムジンギスカン

信州ハムジンギスカン.jpg 信州ハムジンギスカン 298円

長野市のスーパーで購入。18時50分に店へ行ったが、信州ハムジンギスカンは4個残っていた。そのうち2個買ったが、朝はどのくらいの数を置いてあったのだろうか。

タレ付き200gは、一人で食べるなら丁度良い量。

味の濃さや酸味のある味は、ジンギスカン丼で食べるにはちょうど良く感じるがどうでしょう。

信州ハムジンギスカン 裏.jpg



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

日之出食品工業のジンギスカン

.jpg 味付け焼肉ラム

他に、ラム肩ロース500g、マトンロース600g、簡易ジンギスカン鍋が1枚付いて4800円。

購入はこのサイトの左上にある
ど〜んと北海道 携帯サイト』から。
やりかたは、携帯電話のバーコードリーダーへ写真撮りし、そこから申し込む。

かなり薄味。野菜と一緒にジンギスカンをすると物足りなくなるかもしれない。

日之出食品工業のジンギスカン 明細.jpg
posted by ミルクラム at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

北海道常呂町 マルチヨジンギスカン

インターネットは便利だ。

何処の物であろうとすぐ取り寄せすることが出来る。ただ、外れた場合は大変。

常呂町マルチヨジンギスカン.jpgまるちよの味付ジンギスカン 総量800g 1260円

生姜の味と臭いが気になるほど多い。

疑問が一つ。

総量800g 500g(肉500g、タレ400g)とあるが、写真を見て解るとおり、商品の詳細には、容量は肉1kg・たれ800gとある。

製造する側で、袋を間違えたのだろうか。

常呂町マルチヨジンギスカン 明細.jpg
posted by ミルクラム at 10:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

小林のジンギスカン

北海道滝川市内で、昔から美味しい言われている評判のジンギスカン。

小林のジンギスカン.jpg小林のジンギスカン 520円

ネットで取り寄せる方法は、下記から小林ジンギスカンのHPへ入り、FAXか電話で申し込む。

ここの個性は、あまりお金を掛けていないようなジンギスカンの袋が良いですね。

小林ジンギスカンの支店で購入したジンギスカン。本店と支店は近いです。



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 13:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

のんたジンギスカン

のんたジンギスカンとは面白い名前だと感心していましたが、たぶん『のんた』は『たんの』を反対から読んだものでしょうね。つまり『端野町』から来ていると考えられます。

紙.jpgのんたジンギスカン この商品が3個で3600円

味付ラム800gが入っている。

詳しくはヤフーショッピングに、おたにさんちのジンギスカンで出展していますので見てください。

実は、このジンギスカンは、1961-1965頃使用のジンギスカン鍋へコメントを書いていただいたみけけ様の紹介で購入しました。

のんたジンギスカン 明細.jpg

濃い目の味と、ニンニクの利いたタレは私好みです。 わーい(嬉しい顔)

厚さ5mmにカットしたラム(子羊)肉は、肉の美味しさを一番感じるちょうどよい厚さだ。また、タレの量は多く感じるが、野菜を沢山入れるとちょうど良くなる。

いずれにしても、北海道の、滝川・長沼ジンギスカンとは違った個性のあるジンギスカンとなっている。


人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。