2007年12月09日

天満食堂のラムジンギスカン

天満食堂らむジンギスカン.jpg

北海道恵庭市にある天満食堂のラムジンギスカン(メニュー名は違うかもしれません)。

羊の牧場があり、そこで生産されたラム肉を料理に提供している。

癖が無く柔らかで、かなり美味しい。

もう一度行って見たい。

詳しくは、こちら天満食堂を。 

posted by ミルクラム at 16:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

銀座ラオイオン 手もみ醤油ジンギスカン

札幌 銀座ライオンロビンソン.jpg
銀座ライオン 札幌ロビンソン店 
手もみ醤油ジンギスカン 750円

目の前にすすきの歓楽街が広がる。

行くなら夜かな?

住所 〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西4 ロビンソン百貨店8F
アクセス 地下鉄南北線すすきの駅 徒歩5分 
TEL 011-533-0240
FAX 011-533-0242
HP http://r.gnavi.co.jp/h001210/
営業 11:00〜23:00
定休 無 
席数 130席

posted by ミルクラム at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

壺出しジンギスカン溶岩石焼き

Ч??????????〓〓〓〓??????×〓〓〓〓〓????〓τ??850??.jpg
千歳空港内 銀座ライオン 壺出しジンギスカン溶岩石焼き 850円

千歳空港内の銀座ライオン2品目。

塩味のジンギスカンはあちこちで食べたが、これがたぶん一番食べやすく仕上がっている。

塩味のジンギスカンでドロッとした舌触りが嫌なんだけれど、これにはそれがない。

溶岩で作ったものと思われる、平らな円盤となった石も、タレの吹きこぼれが心配だった、しかしそれもない。

また、ジンギスカンを焼く時の脂の跳ね対策にナプキンを頂いた、これも思ったより脂は跳ねない。

ということで、これは面白いのではないだろうか。
posted by ミルクラム at 20:03| Comment(1) | TrackBack(1) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

2006年11月11日

炭焼きジンギスカン専門店カムイ 新宿三丁目店

Ж??〓????@×〓〓〓〓〓〓〓〓.jpg
炭焼きジンギスカン専門店カムイ 新宿三丁目店

写真の白い物は、モチではありません。ジンギスカン鍋に肉を焼く前に敷く豚の脂です。

ジンギスカン鍋の頭に、とがったものが付いている。ここに脂を差すのだろうか。それを写したくて、脂を後ろに写真にとってみた。

ところで、詳しくはカムイさんのHPを見て欲しいのですが、ジンギスカンはラム肉ではなく、マトンを使用しているとのこと。

マトンは味が出て旨いのだが。

炭店の名 焼きジンギスカン専門店カムイ 新宿三丁目店
所在地  東京都新宿区新宿3-6-9 山口ビル 2階
電話番号 03-3225-1333
アクセス 東京メトロ丸の内線 新宿三丁目駅より徒歩1分
営業時間 月-木:17:00〜23:30[Lo22:30] 金-土:17:00〜翌5:00[Lo4:00]
休日 不定休
posted by ミルクラム at 20:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

新宿 ヂンギスカンあんちゃん 生ラムセット

??????Ж??@¶±¬??〓±??±〓〓±@ж〓〓.jpg東京新宿 ヂンギスカンあんちゃん 生ラムセット 980円

場所はやたらと解りにくかった。単に東京を知らないだけなのですが。

地下鉄都営新宿線で降りて新宿三丁目駅、C6番口が出るとすぐなんですよね。

ところで、肉なんですが生ラムを使用しているジンギスカンは、北海道が一番なんて言ってられないね。それほど旨い。

ところで、ジンギスカンの書き方は、『ジンギスカン』が多いんですが、ここは『ヂンギスカン』と書く少数派。

席数は12席とのこと。ちょっと小ぶり。これで儲かるのだろうか。(いらぬお節介かな)

・飲食店情報・

住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-10-10 FOSビル2F
電話 03-3341-3441
営業 17:00〜23:30
定休 不定休
HP http://www.ungra.jp/
posted by ミルクラム at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

北海道滝川市 だんま屋水産 ラム鉄板焼

??Ь??±????〓Ι〓〓????τ420??R0010644.JPG北海道滝川市 だんま屋水産 ラム鉄板焼 420円

ようするにジンギスカン。「あれっ、美味しい」思わず口に出た。

価格から見て、また、排煙ダクトが付いている訳ではないので、七輪でのジンギスカンになるはずも無い。

つまり、よい意味で期待を裏切った。だからおいしぃと、口から出たんだ。

居酒屋のあちこちでジンギスカンを食べたが、ここが一番かな。(もちろん個人の好みで言っている)


だんまや水産滝川店
北海道滝川市東町5丁目1-14
0125-24-5959
posted by ミルクラム at 08:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

滝川 馳走居酒屋 火花 滝川店のジンギスカン

??Ь????@×〓〓〓〓〓R0010637.JPG馳走居酒屋 火花 滝川店 ジンギスカン

ここで紹介しようかと、迷った。

でも、店はミルクラム好み。接客もいいし店も好き。ヤッパ書こう。なぜなら、良くなってほしいので。

それにしても、肝心な物が・・・・

旅館によくある小さな鍋で焼きたれを付けて食べる。これは面白そうと一口食べた。

一緒に行った友人は一言「美味しく・・なぁ〜」。ミルクラム同感。

店の造りから行ってジンギスカンを今の形態で出すには無理があるかも。
posted by ミルクラム at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

囲み家味覚園 壷漬けジンギスカン

??????????????×〓〓〓〓〓R0010631.JPG囲み家東苗穂店 壷漬け付けジンギスカン

囲み家さんで働いている方から、コメントを頂きました。うれしいですね。それと間違っていて恥ずかしかったです。訂正します。

--------------------------ここからコメント
囲み家で働いてるものです。正式名称は壷付けジンギスカンです。ちなみに壷付けねぎ味噌ホルモンもあるので、今度是非食べにきてください☆
-----------------------------------------

壷ジンギスカンだったかなぁ〜、正確な名前を記憶していないので、解ったら訂正しますね。

ジンギスカンを提供する入れ物が面白いく、味もかなり良いです。

店自体も、店舗名の通り店内は個室で、プライバシーが保たれていて行きやすい店です。

囲み家東苗穂店
〒065-0043
札幌市東区東苗穂
4条2丁目4-1
TEL:011-787-2233
posted by ミルクラム at 16:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

東京都渋谷区恵比寿 HITSUJI-YA ラムジンギスカン

渋谷恵比寿 HITSUJI-yAジンギスカン.jpg

長野県信州新町のラムジンギスカン 1300円

以前ブログに斉藤@編集室さんからコメントで紹介して頂きました。

約束どおり行ってきたよ。

食べたのは生ラムセット、1300円。

価値ありだ。国産のラム肉で店長の話では肉は100g有るという。この量でこの価格は安い。

ラム肉は臭みも無く、柔らかで食べやすい。三種のブレンドされた塩で食べるのが、ラムの旨さを引き立てるのはタレより塩。

焼きすぎちゃ駄目なのは当然。

また、店長がなかなかに魅力的だった。きっと若い女性にはもてもてだろう。いや店長じゃなくラム肉だよ。

長野県まで行って羊を確認してきたらしい。詳しい話はブログを読んでもらえたら良く解る。

ブログを紹介しちゃおう。
HITSUJI−YA


人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 09:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

東京ベイワシントンホテルのジンギスカン

江東区東京ベイワシントンホテルジョウージタウンジンギスカン1000円.jpg

東京ベイワシントンホテル
 ジョウージタウンのジンギスカン
1000円


北海道ビアレストラン
1Fジョージタウンのジンギスカン。

へ〜〜〜〜〜、、、、、
ホテルでもジンギスカンをするようになったんだ〜〜〜〜。

早速注文。

タブン美味しいと思う。しかし、ホテルの料理の場合は期待値が高くなっているので、少々では旨いとは書けない。

むろんホテル内なので、七輪で出てくるわけは無く、調理された状態で出されるのだ。

それにしても、ホテルにジンギスカンとは。ブームも最高潮でこれから落ちる?。それとも、もっと上がる?。解らなくなってきた。

でも、さすがホテル。ヤッパ旨いね。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

東京都港区新橋の遠野じんぎすかん

==========

この記事のコメントをご覧ください。

これからも解るように、
この記事には、間違いがあるようです。
記事はこのまま残しますが、
東京へ行った際にはこの店へ再度挑戦し
新たなブログを書きますので、
申し訳ありませんが、
ご承知の上お読みください。

/2006.09.27 ミルクラム

==========


遠野じんぎすかん

住所  港区新橋3-14-6
営業時間18:00〜23:30
電話  03-3459-1194
休日  日曜・祝休

実は食べることができなかった店。

6時開店なので、午後5時少し過ぎに予約の為の電話をした。火曜日。

「6時頃、予約をしたいのですが、よろしいでしょうか」
「はい、何名様ですか」

「一人です」
「申し訳ございません。あいにく満席です」と。
その後続けて、「いや、あの今チョッと前に4人の予約が入って、これで今日の肉は完売となりました。申しわけございませんが〜〜」

何名様ですかと聞かれたので、予約はokかなと一瞬思ったのに、ざんね〜ん。

でも、人数を聞いてから、断るというのは、一人だから?。

『おごっちゃ駄目だよ。ジンギスカン屋さん』

というのも、実はここは3度目のチャレンジだ。

1度目は夜8時頃なので、確か夜の11時30分に入ることができると言われあきらめた。

で、2度目は土曜日だったので、一人では断られても、当然かなと思い納得。

しかし、今回は平日だよ。

ちゃんと、営業時間前に電話をしている。開店前に入り20分で食べるからと、言う時間も与えられなかった。


人気blogランキングへ

もう一度挑戦しようかな?
posted by ミルクラム at 06:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

千歳空港内レストラン 一灯庵のジンギスカンセット

千歳空港 一灯庵 ジンギスカンセット.jpg 一灯庵 ジンギスカンセット

ジンギスカンセット1312円 ジンギスカン単品で980円

お客様の場所に、割り箸の箱が1箱置いてあった。レストランの倉庫は狭いのだろうか。

ジンギスカンの味は良いとして、もうちょっと肉の筋は取って欲しい。手当たり次第ジンギスカンを食べあるいているが、色々あるものだとつくづく思う。

ジンギスカン店といえば、肉を焼きながら食べるが、洋食のレストランは調理をして出してくる。これがうまい。

ジンギスカン店は、負けないで欲しいものだ。



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 11:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

東京・渋谷 ゆきだるま

渋谷 ゆきだるま 店舗前.jpg 東京・渋谷 ゆきだるま

2005年7月1日オープンとのこと。

店舗前の雰囲気が良い。また、店内には雪だるまの置物がある。

渋谷 ゆきだるま ジンギスカン.jpg ジンギスカン 1000円

野菜と羊肉140g(?)のセットで1000円は高く感じるが、食べて納得・満足する味だ。

臭みは無いのに味がある。焼きすぎても硬くならない。

写真を撮ったのが気に入らなかったのか、帰り際に「美味しい肉ですね〜」と感想を言ったら、「はい」だけ。

私の前に精算したお客様へは、「どうでしたか、お口に合いましたか。」と、聞いていたのに、ずいぶん態度が違う、これは悲しい。

味は満足、接客に不満の残る雪だるまでした。でも、もう一度食べに行きたい店ですね。(これは最高の誉め言葉のつもり)

人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 08:59| Comment(5) | TrackBack(1) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

千歳空港 シェーン ヴァッサー 生ラムジンギスカン

千歳空港シェーン ヴァッサー 生ラムジンギスカン.jpg 生ラムジンギスカン 980円

千歳空港内にあるドイツ料理レストラン シェーン ヴァッサーで。

向かえの席に座った、タバコを吸う二人の若者がいなけりゃ最高。

いずれにしても、ジンギスカンをここまで格調高い味にするとは、感動ものです。
posted by ミルクラム at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

ヤマダモンゴル

ヤマダモンゴル ジンギスカン.jpgジンギスカン ヤマダモンゴル 北8条店

札幌市北区北8条西4丁目 (北側)  011-727-2989
営業時間 17時〜24時 (LO 23:30) 年中無休  札幌駅から徒歩10分

写真でも解るほどの、肉の変色があった。
posted by ミルクラム at 09:38| Comment(3) | TrackBack(1) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

東京東池袋 幾寅のジンギスカン

東京東池袋 幾寅のジンギスカン看板.jpg

北海道南富良野町に幾寅という地域があります。店の名前はそこから取っているとのこと。

スタッフに「オーナーさんが、幾寅出身ですか」と聞いたところ、「いえ、確か函館のはずです」と答えてくれました。

東京池袋 幾寅のジンギスカン.jpg左はロースジンギスカン、右はバラ
609円と504円

丸太のイスは座り心地は良いとは言えませんが、でも好きな雰囲気でしたね。

ジンギスカンは、いままで食べた東京のジンギスカンの中では、一番北海道に近い味でした。
posted by ミルクラム at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

千歳空港レストラン PIATTINOのラムジンギスカン

千歳空港レストラン PIATTINO
千歳空港レストラン PISTTINOのラムジンギスカン 肉.jpg生ラムジンギスカンビールSET 1500円

肉汁をここまでうまく利用したジンギスカンは珍しい。写真ではバターも解けてしまったが、芋とバター、それにジンギスカンとは相性がいいんですね。

これぞ北海道の味と言えようか。

千歳空港レストラン PISTTINOのラムジンギスカン 焦げ飯.jpgレストランのこげ飯。

こげ飯は美味しいですね。私は好きです。

しかし、レストランで断りも無く出されると、腹も立ちますね。

ウエイトレスさんに「あの〜、こげが入ったご飯ですけど〜」と、恐る恐る話したら、「申し訳ございません」とのこと。

良く解りますが、『それだけ?』。

繰り返しますが、こげ飯は好きです。
posted by ミルクラム at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

ツキサップじんぎすかんクラブのジンギスカン

八紘学園(北海道農業専門学校)の創立者が、中国(当時の満州)から野戦料理のジンギスカンを北海道に持ち帰ったのがこの店の始まりといわれています。(ツキサップじんぎすかんクラブのカタログより)

前から一度は食べたいと考えていたが、今日願いがやっとかなった。

ツキサップじんぎすかんクラブ.jpgジンギスカン1350円

写真からも量の多さは解りますが、聞いて見たら、なんと220gもあると言う。あまりに多く食べきれないと考えた。しかし、きれいに食べてしまった。

おおいに満足。



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 16:38| Comment(1) | TrackBack(3) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

きたひやまのジンギスカン

『北のれすとらん 青木』は、千歳空港の3階に有る。

きたひやまのジンギスカン.jpgきたひやまのジンギスカン1350円

北桧山は北海道の南、地図で言えば函館の10cm上にあたる。

この新聞では、味のことは言わないようにしているが、もう一度行きたい。いや三度くらい行きたいと思うくらいの味だ。

数量限定らしい。

ところで、目の前に灰皿が5枚積んであった。

「これは、なんでこんなにあるの」と聞いたら、「タバコの灰を入れるためです」と。

そんなことは解っているが、聞きたいのは『なぜ5枚もおく必要があるか』です。

灰皿はゴミ箱と同じ。つまり5個のゴミ箱を目の前にして食事をさせるなんて。

北のレストラン青木の灰皿.jpg

※レストランの資料から調べた所、ヒルトップファームが生産しています。

ファームレストランもあるので、一度行きたいですね。



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。