2006年12月09日

壺出しジンギスカン溶岩石焼き

Ч??????????〓〓〓〓??????×〓〓〓〓〓????〓τ??850??.jpg
千歳空港内 銀座ライオン 壺出しジンギスカン溶岩石焼き 850円

千歳空港内の銀座ライオン2品目。

塩味のジンギスカンはあちこちで食べたが、これがたぶん一番食べやすく仕上がっている。

塩味のジンギスカンでドロッとした舌触りが嫌なんだけれど、これにはそれがない。

溶岩で作ったものと思われる、平らな円盤となった石も、タレの吹きこぼれが心配だった、しかしそれもない。

また、ジンギスカンを焼く時の脂の跳ね対策にナプキンを頂いた、これも思ったより脂は跳ねない。

ということで、これは面白いのではないだろうか。
posted by ミルクラム at 20:03| Comment(1) | TrackBack(1) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

ジンギスカン餃子

×〓〓〓〓〓〓〓[〓.jpgジンギスカン餃子 550円

千歳空港内『銀座ライオン』で見つけた一品。

たぶんラム肉の挽肉を使っている。当たり前だが。しかし、どの位使っているのかそこが問題。

なぜなら、ちょうど良い感じ。

口に含んだ時、じわ〜っと口に広がる旨さに、かすかにラム肉を感じる。

このラム肉の量が多いと味が濃くなり、きっと羊の嫌な匂いが出始めるのだろう。

ところで銀座ライオンってすごいよね。このほかにも銀座ライオンには、ジンギスカン名の料理が幾つもあるんだ。

おいおい紹介しますね。
posted by ミルクラム at 19:51| Comment(1) | TrackBack(0) | ジンギスカン名を使った商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

伊藤ハムふらのジンギスカン

????〓〓??§??×〓〓〓〓〓3??890??.jpg伊藤ハム ふらのジンギスカン 3個束 890円

大手食肉の名前を冠したジンギスカンはいくつか発売されている。

そのなかでも、このジンギスカンが一番口に合うかな?

袋を開いた時、他のジンギスカンとは違う香りがする。なんだろう?、ワインの香りだろうか。

味には個性が際立ち、好き嫌いがはっきりするだろう。しかし、ジンギスカンの選択肢が増えるので末長く残って欲しいジンギスカンだとおもう。
posted by ミルクラム at 09:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。