2006年05月30日

羊飼いの家 ラムジンギスカン

士別市羊飼いの家ラムジンギスカン.jpg

士別市 羊飼いの家 ラムジンギスカン 500g 1575円

売店の女性社員に、「500g1575円とは随分高いジンギスカンですね〜」と聞くと、「独特の味付けをしていますから〜」とのこと。

それにしても高すぎるので、士別の羊で作ったジンギスカンですか?」と。

「今は違います」。

ということは、地元の羊があるときは士別産の羊を作ったジンギスカンで、無くなると輸入物のラム肉を使うようです。

しかし、自宅で開くと500gどころか1kgは入っていました。

肉も柔らかく味は好みです。

羊飼いの家は、こちらから入れます。

posted by ミルクラム at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

北海道ジンギスカン厨房

北海道ジンギスカン厨房 キリンビール園.jpg

北海道ジンギスカン厨房 500g

北海道では、札幌ビール園、アサヒビール園、それにキリンビール園がある。サントリーも昔はあったが、今は無い。

どこのビール園でも、ジンギスカンをメイン商品としている。

で、商品はキリンビール園の名前で売られていて、千歳空港で買った。

通販の商品もある。こちら

ちょっとばらばらな感じはするが、柔らかで食べやすいジンギスカンだ。もう少しパンチがあれば。


人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 17:19| Comment(0) | TrackBack(5) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

オオヤミート 成吉思汗のたれ

伊達オオヤミート成吉思汗のたれ.jpg

オオヤミート成吉思汗のたれ 420g 580円

販売者:北海道伊達市 株式会社 大矢OS(OSは、タレの製造者の記号)

使用方法の中で、『たれを小皿にとり、焼いた肉、野菜等につけてご使用ください』とあります。

ジンギスカンは大きく分けて二通り。

肉を焼いてタレをつけながら食べる方法と、次に一口に切った肉をあらかじめタレに漬け込んでおき、焼いて食べる方法の二つです。

このタレは、前者。

まだ味見はしていませんので、試食後、感想をアップしますね。
posted by ミルクラム at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ジンギスカンのタレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

ジンギスカン記事のブログ紹介

ジンギスカンの記事を書いたブログのKuishinbouUS さんから、コメントをいただきました。興味深い記事ですね。紹介します。

ブログ:遠い目の食いしん坊

この中で、ジンギスカンの記事で興味深い物が出ていました。

+++ブログ、遠い目の食いしん坊から抜粋+++

『ウィリアムスソノマのドーム グリルパン』 つまり 『ジンギスカン鍋』を先月旦那の誕生日に買った。

 本日ようやく、Costcoに出かけ、ラムローストの塊をゲット。帰宅して、冷凍庫にいれ、半分凍ってきたところを、包丁でスライス。 ワクワク ドキドキ〜。

++++++++ここま引用。続きはこちらから。

なんと、アメリカの通販雑誌に、ジンギスカン鍋が乗っているようです。

ジンギスカンブームはアメリカにも波及?。

だったら、うれしいなという記事でした。

人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 09:30| Comment(2) | TrackBack(1) | ジンギスカンWEB紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊達ジンギスカン

伊達ジンギスカン.jpg伊達ジンギスカン 500g 580円

薄味のジンギスカン。好みにもよるがちょっと物足りなかったかな。

養豚場もやっている。



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

道新ポケットブック/ジンギスカンと羊肉

道新ポケットブック/ジンギスカンと羊肉.jpg

道新ポケットブック/ジンギスカンと羊肉

北海道新聞社は、北海道新聞PR誌として、毎週日曜日に道新ポケットブック(B6版)を折り込んでいます。詳細はこちら

で、今回の日曜日の道新ポケットブックはジンギスカンと羊肉でした。

目次だけ紹介

02 昭和29年の成吉思汗を再現
04 ジンギスカンをめぐる5つの物語

【 肉/Meat 】

06 羊肉レッスン

●味ツキジンギスカンでクッキング
08 じんぎすまん
10 ジンギスカンから揚げ
11 ジンギスカンのお好み焼き
12 ジンギスカンコロッケ
13 ジンギスカンスパゲティ

【 たれ/Sauce 】

14 先に漬ける?後で付ける?
16 たれワールドへようこそ
18 変わりだれを手作りしましょう

●ジンギスカンのたれでクッキング
20 春雨のジンたれスープ
21 ジンたれ肉団子ご飯
22 ジンたれ焼きおにぎり
23 ジンたれソースサラダ

【 鍋/Pan 】

24 ユニークな鍋の秘密
26 復活した煙突付きの鍋

【 パートナー/Partner 】

28 ジンギスカンと一緒に何を焼く?

【 ラムクッキング/Cooking 】

30 羊牧場に学ぶラム料理
32 ラムのたたき
33 ラム肉ソバの実カツ
34 ラムのハーブ焼き
35 ラムのシチュー
36 ラムのカレー風味焼き
37 ラムのフルーツマリネ
posted by ミルクラム at 08:49| Comment(6) | TrackBack(3) | ジンギスカンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

五日市 ロースジンギスカン

帯広有限会ミ五日市ロースジンギスカン.jpg北海道帯広市 五日市 ロースジンギスカン 400g

ここの品物は二個目。最初に紹介したほるじんはこちら

五日市のジンギスカンはどれも美味しい。

会社ごと紹介しちゃお〜。

有限会社五日市
北海道帯広市南町南6線26−12
0155−47−7246

気に入ったのは、ジンギスカン袋の最上段を見てください。『五日市の自信作』。ここです、ここ。

人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ジンギスカン 肉みそ

ジンギスカン肉みそ.jpgジンギスカン 肉みそ 630円

この類のみそは好きです。

あったかいご飯に、肉みそを乗っけて食べるとご飯が進みますよね。

コノ肉みそには、ラム肉を入れてある。

しかし、ラム肉と判別できません。なんせ、ミルクラムの舌は鈍感で、すいません。

コノ商品は北海道限定

人気blogランキングへ


posted by ミルクラム at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ジンギスカン名を使った商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

美味しいジンギスカンキャラメル 大箱

ジンギスカンキャラメル大箱.jpg美味しいジンギスカンキャラメル
 大箱315円

写真左側は、よく見るキャラメルで前からあるジンギスカンキャラメル。右が大箱で今回はじめて見つけた。

右、これは、旨い。

だいぶ前に食べたジンギスカンキャラメルは、不味かった。
詳細はこちら

それにしても、前に購入したジンギスカンキャラメルとは、箱の大きさや、デザインは同じだが、味が違う。

理由は・・・・解った。

ジンギスカンキャラメルの販売者に、『株式会社札幌グルメフーズS2』とある。
ジンギスカンキャラメル大箱には、『株式会社札幌グルメフーズMG』とあった。

この記号は、販売者が製造者につける記号。

つまり、S2とMGはキャラメルの製造業者の識別記号とすると、製造者が違うことになる。

味は、MGが格別によい。しかし、ジンギスカンの味も香りもしなかった。

不味さで有名になったジンギスカンキャラメルだが、この大箱は有名にならないかもしれない。
posted by ミルクラム at 20:06| Comment(7) | TrackBack(4) | ジンギスカン名を使った商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

味覚園味付けラム

北見市 味覚園味付ラムジンギスカン.jpg北海道北見市 轄竚精肉店 味覚園 味付ラム 600g

取寄せはできない。

一応ホームページは紹介しておこう。轄竚精肉店

取寄せはできないので、左の我輩が勝手にする『味付けジン・ランキング』には乗らないが、間違いなくトップクラスに来るジンギスカンだ。

惜しい。

通常300gもあれば夫婦二人で十分間に合うので、「多すぎない?」かと、食べ始めたが全部食べた。完全に食べすぎ。

とにかく食が進む。要するに旨い。

あえて一言言うと、部屋中にニンニクの匂いが残る。

この味をそのままにして、ニンニクの匂いを減らすことができれば最高。もう一度食べたい。


人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 09:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

北海道美深町 美深名物ジンギスカン

美深名物 ジンギスカン.jpg美深名物ジンギスカン 300g

製造者
北海道中川郡美深町大通北4丁目
南坂精肉店

ネットで取寄せできるなら、ベストテンの上位に入るジンギスカンだ。

それほど、ミルクラムの口に合う。(要するにうまい)

原材料名を見ると、マトン、醤油、砂糖、果汁、ニンニク、玉ネギ、調味料とある。

実に簡素。膨張剤とか色素など他のジンギスカンに入っているよう添加剤が入っていない。

味も、あっさりとしてマトンの臭みも無く実に食べやすい。また、薄味だが、野菜をたっぷり入れてもそのままいける。

ブログを書いていて、めったに言わないが、お勧めだ。自分ももう一度食べたい。

人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。