2005年06月25日

ジンギスカンステーキ丼

千歳空港内にあるジンギスカン専門店『まつじん』のメニュー
まつじん ジンギスカンステーキ丼1350円.jpgジンギスカンステーキ丼1350円

食べやすい量だ。

柔らかなラム肉が食べやすい。もうちょっとジンギスカンの味がしてもいいかな。

余談だが、千歳空港内にレストランは幾つあるのだろうか。ちょっと回って見たが、ジンギスカンメニューが8店で提供されていた。まだあるかもしれない。

ジンギスカンブームは北海道の空の玄関には、間違いなく来ている。
posted by ミルクラム at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

北海道限定 ジンギスカンウインナー

製造者は丸大食品株式会社 北海道工場

写真は220g 肉屋へのサンプルなので価格は未定。

北海道限定 ジンギスカンウインナー2.jpg北海道限定 ジンギスカンウインナー明細.jpgジンギスカンウインナー

ほのかにジンギスカンの味はするかな。

いずれにしても、売れて欲しい。
 売っている店がありました。続きを読む
posted by ミルクラム at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ジンギスカン名を使った商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

北海道限定 ジンギスカンソーセージ

でた〜、

お化けではない、今ブームのジンギスカン名称の商品だ。

製造者は丸大食品株式会社 北海道工場
商品はボロ二アソーセージ(ブロック)で、豚肉のほかに羊肉が使われている。

写真は330g 価格は、これは肉屋へのサンプルなのでまだ解らない。
ーセージ.jpgジンギスカンソーセージ
posted by ミルクラム at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ジンギスカン名を使った商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

でた! ジンギスカンハンバーグ

ジンギスカンハンバーグ.jpgジンギスカンハンバーグ

ついに出たと言う感じ。

売っていたのは、札幌市豊平区平岡 産直生鮮市場。

さっそっく買って食べたが、いける。それもかなりいける。

ジンギスカンの味を生かしつつ、なおかつ羊の嫌な臭みがない。

これが難しい。この獣類にある独特の臭みがジンギスカンを嫌いにさせるのだ。

一つは、何の味もつけずに食べたが、好みだ。

ジンギスカンのタレを付けて食べたものもいける。

それにしても、昨今のジンギスカンブームもあやかり商品を含めてかなり本物となってきた。

このジンギスカンハンバーグは、あやかり商品と言うより、羊肉を使っているのだから、ジンギスカンから派生した商品だ。

つまり、ダイエットに効果がある羊肉をもっと食卓へ上げるために、必須のアイテムだ。



人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ジンギスカン名を使った商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

ジンギスカン丼

高速SA ジンギスカン丼2.jpg高速SA野幌 上り
高速SA ジンギスカン丼.jpgジンギスカン丼

高速道路の札幌・旭川間、野幌サービスエリアの上り側に数量限定で出されている。

2005年4月1発売。

なんと下りには無い。

「なぜ下り側に、ジンギスカン丼は無いの?」のと私の質問に「下りには別のメニューがあります」と言われた。

答えにはなっていない。

「数量限定は幾つですか」と、また質問したら「十数個です」とはっきり数を言わなかった。

??会話になっていない。

しかし味は好みだ。肉も柔らかで筋類もきちんと取られて食べやすい。
posted by ミルクラム at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ジンギスカン名を使った商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

タンネトウ ももジンギスカン

タンネトウ ももジンギスカン.jpgタンネトウ ももジンギスカン

タンネトウの意味。
タンネトウは、北海道長沼町にある縄文時代最後のほうの遺跡で、長沼の馬追丘陵の西麓に広がってある。

詳しくは、タンネトウ遺跡(長沼町)をご覧ください。

タンネトウの長沼成吉思汗ホームページはこちら
posted by ミルクラム at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

花尻のジンギスカン

花尻の上ジンギスカン.jpg花尻のジンギスカン

やっぱり滝川のジンギスカンは完成度が高い。

間違いなくこれは言える。

花尻の上ジンギスカン 明細.jpgジンギスカンの明細

花尻ジンギスカンのホームページ
http://www4.ocn.ne.jp/~hanajiri/


人気blogランキングへ
posted by ミルクラム at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

成吉思汗(ジンギスカン)のたれ 味噌味

ラチジンギスカンのタレ 味噌味.jpgソラチ 成吉思汗のたれ 味噌味

http://www.sorachi.ne.jp/

味噌味のジンギスカンは、まだ食べたことはない。

食べたらここに感想を書きますね。

続きを読む 食べてみました。
posted by ミルクラム at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジンギスカンのタレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

ピリ辛フライドジンギスカン

今日の札幌は『よさこいソーラン祭り』のまっ最中。

大通に作られた北のふーどパークには、幾つもプレハブ屋台(?)が並んでいる。



北のふーどパーク.jpg北の揚げ物コーナー

その屋台の一つに、『北の揚げ物コーナー』があり、おつまみとして、色々有った。

よさこいは8日から始まったのかな。

きょうはそれほど人はいない。明日は土曜日。明日から本番となるのだろう。今日の昼はちょっと暇そう。

ピリ辛フライドジンギスカン.jpgピリ辛フライドジンギスカン 500円
ジンギスカンのから揚げなのだが、柔らかな感触。使っているのはラムだろう。 

味は、、、、。

一度は食べてください。
posted by ミルクラム at 15:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ジンギスカン名を使った商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

ベル ジンギスカンのタレ

ベル ジンギスカンのタレ.jpgベル ジンギスカンのタレ238円

北海度でジンギスカンのタレと言えば、これが一番ポピュラーかな。

スーパーで盗み撮りをした。ちょっと後ろめたい。

社 名    ベル食品株式会社
所在地    〒063-0803 札幌市西区二十四軒3条7丁目3番35号
ホームページ http://www.bellfoods.co.jp/
posted by ミルクラム at 19:09| Comment(3) | TrackBack(2) | ジンギスカンのタレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

ヨシツネ食品のロースジンギスカン

ヨシツネジンギスカン.jpgヨシツネ食品 ロースジンギスカン

札幌東急ストア 798円

600gは夫婦二人ではちょっと多かったかな。

このジンギスカンはタレが多く、野菜を入れるにはちょうど良い。ついでにうどんも1玉入れてみたが、余してしまった。

ヨシツネのジンギスカンは、歴史が古くかなり昔からある。

ヨシツネジンギスカン 裏.jpg
posted by ミルクラム at 06:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

札幌白石 焼肉平和園

平和園 概観.jpg焼肉 平和園
きれいな概観の店だ。

もともとは帯広の大きな焼肉屋さんが、札幌へ出した店。

札幌市白石区平和通1丁目南1−17
http://www.netbeet.ne.jp/~heiwaen/m_siroisi.html

ジギスカン定食 平和園.jpgジンギスカン定食500円

なんとこれで500円。やす!、安いなぁ〜。ジンギスカン肉の量は別にして全体的に量も多いし満足だ。

500円をワンコインと言う。ちょっきりのこの金額は安く感じる。それをメインにしている店も有るくらいだ。

ところで、ジンギスカンは羊をまるごと1頭全部仕入れて、手切りをしているようだ。へぇ〜、、。
 
posted by ミルクラム at 17:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 外食店のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

北海道滝川のジンギスカン

滝川のジンギスカン3種.jpg滝川のジンギスカン

この文章を書いている最中に気が付きました。それぞれのジンギスカンは個人の苗字を冠して商品化しているんでね。

長沼は違いました。滝川だけの特徴かもしれません。

滝川市内にはまだオリジナルのジンギスカンもあるのでしょうが、特に歴史のあるジンギスカンはこの3社かな。

今日一日で3社全部回ったんですが、どこもパンフレットがありませんでした。
もっと歴史とか、こだわりとかPR用の売り言葉があっても良いように感じました。

本州方面の人と違って淡白です、もっと商いに汚くても良いかなと。いいすぎかな。

売る行為に工夫や情熱ガ足りないです。どさん子はあっさりしすぎです。

(写真詳細)

左側 美味の花尻       花尻のジンギスカン(500g)
   北海道滝川市西町7丁目4番34号

中央 有限会社小林精肉店  小林のジンギスカン (500g)
   北海道滝川市江部乙町西11丁目13番地34号
http://www1.ocn.ne.jp/~kzingisu/

左側 株式会社マツオ     松尾ジンギスカン (味付マトン500g)
   北海道滝川市明神町4丁目8番6号
http://wwww.2989.net/  
posted by ミルクラム at 17:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 商品のジンギスカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。